1. トップページ
  2. 爪・コメドプッシャーをやめた理由は?

爪・コメドプッシャーをやめた理由は?

【やっていた時期】20代前半

40代

茶色い跡が残ってしまったからです。あとは、雑誌か何かで、自己処理をして角栓や毛穴つまりを取っても、その部分に皮脂や雑菌などが入ってしまってかえって悪化させてしまうといった情報を目にしたのでやめたと思います。

【やっていた時期】20歳から23歳

34歳

ネットが普及してきてコスメSNSや美容サイトでの情報がが充実してきたころ、自分の肌にあっている美容液を見つけたことがやめたきっかけです。年齢のこともあり、出来るだけ肌を傷つけない方法を選択することにしました。

【やっていた時期】30代前半

50代

雑誌などの情報で、毛穴パックというのを化粧品メーカーが発売し、化粧品店で買えることを知ったからです。「スッキリと取れる」と宣伝されていて、これを使えば今までよりも効率良く綺麗に取れると思い買って使ようになりました。

【やっていた時期】10代20代

30代

いくら取り除いても、すぐにできてしまい、集中して押しだすのも疲れるし、年齢を重ねるにつれ、肌へのダメージはできるだけ避けたいという考えに変わりました。なので、極力肌には触れないようにしています。

【やっていた時期】18歳から20歳

30代

爪でケアした跡が赤く汚くなってしまったからです。毛穴を押し広げて肌を傷つけてしまったせいでしょう。肌の回復力が追いつかなくなったせいで、20歳の頃、鏡を見てショックを受けてからやめました。

【やっていた時期】高校1、2年生

22歳

肌に跡がついてからは不安になりすぐにやめました。今はやらなければよかったととても後悔しています。

【やっていた時期】高校生の頃

40代

鼻のかさかさがひどくなってしまったから。どんなにケアしても鼻の部分だけファンデもうまく塗れず、塗っても皮が剥けたみたいにぼろぼろになってしまったからです。このままではいけないと思い、やめました。

【やっていた時期】30代後半ぐらいまで

50代

このまま続けていると、小さな穴ぼこだらけになると思ったのもあります。が、スキンケアをきちんとするようになって、毛穴つまりが少なくなったと言うのも大きいです。気になる毛穴を無くすのが、このケアを止める一番の切っ掛けになりました。

【やっていた時期】高校時代

40代

毛穴詰まりをいじった後は、必ず余計目立つし、バイ菌が入っていくような感じがしたからやめました。

【やっていた時期】つい最近まで

35歳

前述のように、毛穴の左右差に気付いたからです。夕方になると、特に左側の小鼻の毛穴が大きく開き、目立っていました。しばらくはPanasonicの毛穴吸引器も使用していましたが、それほど効果もないため、無理な毛穴のケアはやめました。

このエントリーをはてなブックマークに追加